製品事例

電力デマンド監視システム

業種
製造業
分野
FA・制御

システム概要

  • OPTO社のPACコントローラにより電力データを取込み、データベースにてデータを長期間保管します。
  • 保管データをWebブラウザに表示します。(リアルタイム電力デマンド、アラーム、トレンドグラフの表示が可能)再検査システムを利用して、検査結果を入力します。
  • 電力デマンドの計算方法を管理者ユーザーにて編集が可能です。

システム構成

導入効果・ポイント

  • デマンド、トレンドデータをリアルタイムに表示、グラフ表示にて電力監視管理が可能となる。
  • リアルタイムのアラーム表示、警報音発生にて警報の監視が可能となる。
  • マスタデータ(帳票グループ、電力デマンド計算式、乗数など)を変更できることにより、可変な集計、表示が行えるようになった。

開発環境

OS Windows Server
データベース Oracle 11g Standard Edition
開発言語 Visual Basic .NET 2005, PHP5, JAVA(applet)
使用機器 PAC Opto22社