製品事例

製品再検査システム

業種
製造業(化学)
分野
生産管理

システム概要

  • 手書きで管理されている再検査情報を電子化(再検データ)するシステム。
  • 製品出荷システム(既設システム)より製品の再検査依頼を受ける。
  • 検査結果の承認機能を設けることにより、誤った検査結果が製品出荷システムに伝わらないようにする。
  • 検査結果を製品出荷システムに伝達する。
  • 再検データ(テキスト形式ファイルで管理)を電子データとすることにより、データの検索、集計に利用できるようにする。

システム構成

導入効果・ポイント

  • 今まで手書きで管理していた再検査依頼、再検査結果を電子化することによりデータの一元管理が可能となった。
  • 製品出荷システムと再検査システムが電子データを通して連携することにより、再検結果をシステム上で把握することができるようになり、出荷業務の効率化が図れた。
  • 再検査結果を検索、集計できるようになり、他業務の効率化にも役立てることができた。

開発環境

OS Windows Server(Server)
Windows
開発言語 Visual Basic