製品事例

プラント制御監視システム

業種
製造業
分野
FA・制御

システム概要

  • DCS(YOKOGAWA社のCENTUM VP)を使用したプラント制御監視。(温度/圧力/流量等を自動制御)
  • 設備の異常を検知し警報表示する機能。
  • ユーザーに操作を促すオペガイド機能。
  • 温度/圧力/流量/レベル値などのトレンド機能。
  • 生産実績の帳票出力機能。

システム構成

導入効果・ポイント

  • DCS2重化よる、制御の信頼性向上。
  • 生産設備の警報、計器の値をリアルタイムで監視可能。
  • 監視端末より工程毎に制御指令を与える事が出来るため、工場内の計器を手動で操作する手間が省ける。
  • システム稼働中の状態で、更新作業を行う事が可能。
  • リモートIOの点数、サブシステムに影響せず、高パフォーマンスを維持する。
  • PROFIBUSを用いた制御を導入した事により、通信設定の簡略化、現場の省配線、省スペースを実現。

開発環境

OS Windows 7 Professional 64bit
開発言語 CENTUM VP R6.0.2(YOKOGAWA)
GT Works 2
パッケージ (CENTUM VP R6.0.2(YOKOGAWA)
使用機器 (制御用専用端末(YOKOGAWA)
オペレーションキーボード(YOKOGAWA)
FCSコントローラ(YOKOGAWA)
オペレーションキーボード(YOKOGAWA)
MELSEC PLC(構成:CPU,電源,IO Unit,Ethernet,CC-Link IE)