製品事例

ALC生産指示配信システム

業種
輸送用機器
分野
FA・制御

システム概要

  • ALCからFTPにて生産指示データを受け取り、配信サーバが各製造工程ライン用の配信データに展開しデータベースに保存します。
  • 展開された配信データは、配信サーバから各製造工程ラインのPLC(G/W)へ配信します。
  • G/Wは製造工程設備PLCのデータ要求により、データを送信します。
  • 各製造ラインからの品質情報は、G/Wを経由して情報管理サーバのデータベースに蓄積します。

システム構成

導入効果・ポイント

  • 配信サーバを二重化することで、システムトラブル発生しても復旧がスピーディに行えます。
  • PLCで配信データをバッファリングしている為、上位システムのトラブルによる製造ライン停止を防げます。
  • 各ラインにPLC(G/W)の操作端末を置くことで現場に居ながらデータの閲覧・操作が可能です。
  • 上位パソコンでPLC側のパラメータを管理し、PLCプログラムを汎用的にする事で、全PLCに対して共通のプログラムが使用でき、製造ライン増設時のソフト製作コストを低減できます。

開発環境

OS Windows Server
Windows XP (Client)
データベース Oracle
開発言語 Borland C++Builder
GX Developer(ラダー)
GT Designer(HMI)
使用機器 PLC(日立 三菱電機OEM)
タッチパネル(三菱電機)